お気軽にお問い合わせください。

音楽ユニット組んじゃいました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
龍谷大学文学部仏教学科卒業。本願寺派布教使。 広島県福山市にある浄土真宗本願寺派明石山崇興寺の十三世住職。二十七歳で結婚し現在2児の父。崇興寺が地域に愛されるお寺となれるよう日々精進しています。趣味はバンド活動と一眼カメラ。バンドではギターコーラスを担当。一眼カメラで撮った写真をInstagramにアップしてます。

突然ですが、この度お坊さん二人で音楽ユニットを組みました。

その名も…慶音(けいおん)

相方の伊川大慶さんの「慶」と私枝廣慶樹の「慶」で、慶びの音…けいおん…というまぁ安直な名前です(*ノωノ)

 

引用:メリシャカ

相方の伊川大慶さんは、幼いころからピアノを弾いておられて、三次市西覚寺の副住職でありながらフルート&ピアノデュオ「The Fronte」のピアニストとしても活動中の超かっこいいお坊さんです。

 

結成するに至った経緯は、そんな伊川さんから電話がかかってきて「一緒に音楽やらないか?」と誘われました。軽い気持ちで「いいっすよ♪」と受けたのですが、これが結構ガチガチのことで…というのも伊川さんも地元のK先輩から「今度うちでやる仏教婦人会大会で何か音楽やってくれないか?」と頼まれて、その依頼をそのまま私と一緒にこなそうと考えていたようです。これが結構大きな会場で大きな大会なんですね…ちょっと荷が重いでぇ…(笑)

 

そこから当日までの数か月間、福山と三次を行き来しながら、練習を重ねました。慶音はコピーカバーだけじゃなくてオリジナル曲を作っていこうという方針で、私が歌詞を書いて大慶さんが作曲をする形で曲を作りました。とりあえず3曲作ったのですが、1曲はお蔵入りになって、当日はオリジナル2曲を披露することになりました。普段はバンドでギターコーラスをやっているので、それなりにできるかなと思っていたのですが、自分がメインで歌うとなるとやっぱり勝手が違いますね。ギターを弾きながらメインで歌うことがなかなかしっくりこなくて…大慶さんに指導を仰ぎながら何度も練習しました。

 

そして何とか当日を迎えまして会場にいきますと・・・・ざっと200人ぐらいおるがな!(笑)

いやぁ・・緊張する…ぬぉ…

 

午前中は二人でまずアイスブレーキング的な挨拶と簡単な仏事クイズをしました。場をある程度暖めてから二人で30分ずつリレー法話をしました。二人の法話のテーマを「他力的人生の過ごし方のススメ」にしました。私は「仏様を大切にして生きていく」、大慶さんは「仏様のものさしで生きていく」という内容の法話をしました。まぁまぁな内容だったのかな(笑)午前中はそれで終わり。

 

で、午後から音楽コンサートです。何だかんだ気が付いたら終わってました(笑)

よくわかりませんがまぁなんとか楽しんで頂ける最低ラインは越えることができたかなと思っています。

 

 

慶音はこれからどうなるか分かりませんが、もうすでに数件コンサートライブが決まっているので、これはもう頑張ってやっていくしかありません。めざせ全国区!(笑)

まだまだ始めたばかりで未熟ですが、どうぞ宜しくお願いします。どこでもいくらでも行きますので、お声かけください\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

当日の様子をYouTubeにあげました♪

オリジナル曲はミスが目立ったので、今回はカバー曲だけ(笑)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
龍谷大学文学部仏教学科卒業。本願寺派布教使。 広島県福山市にある浄土真宗本願寺派明石山崇興寺の十三世住職。二十七歳で結婚し現在2児の父。崇興寺が地域に愛されるお寺となれるよう日々精進しています。趣味はバンド活動と一眼カメラ。バンドではギターコーラスを担当。一眼カメラで撮った写真をInstagramにアップしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 広島県福山市のお寺 崇興寺 , 2019 All Rights Reserved.

Top