お気軽にお問い合わせください。

告知です!『ラジオスレーブを使った オフカメラストロボ撮影基礎講座』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
龍谷大学文学部仏教学科卒業。本願寺派布教使。 広島県福山市にある浄土真宗本願寺派明石山崇興寺の十三世住職。二十七歳で結婚し現在2児の父。崇興寺が地域に愛されるお寺となれるよう日々精進しています。趣味はバンド活動と一眼カメラ。バンドではギターコーラスを担当。一眼カメラで撮った写真をInstagramにアップしてます。

 

私はカメラが趣味で夜にはダイエットがてらにカメラ一つ持って歩きながら福山の町を撮影したりしてます。いわゆる「お写んぽ」ですね。家から歩いて出たり、車である程度まで行って、その周辺をウロウロしたり‥‥不審者みたいな感じですが。

 

で、あと最近よくカメラ関係の友人と撮影会なども企画しています。みんなでお金を出し合ってモデルさんを呼んで撮影してます。いわゆるポートレート撮影会ですね。

結局カメラをやっていると人を撮りたくなるんですよね。でも人ってなかなか撮る機会がないから、お願いして頼んでそういう機会を作って撮る!みたいな。カメラやってる人なら分かる話ですが、正直なんだそれ、なにしてんの?って感じですよね…笑

 

で、まぁその撮影会でこんな写真撮ってます♪

 

地元の緑町公園で撮りました♪

モデルさんもロケーションもイケてるからいい感じでしょ(∩´∀`)∩

 

こんな写真ってどうやって撮るのかって考えた時に「高いカメラがいる!レンズも!」ってみんな思うんですけど、それは間違いではないけど、それ以上に大切なことがあります。本当はカメラって結構なんでも良くて、それよりも大切なのは「光の作り方」なんですよね。カメラって光を取り込んで映像に機械なわけで、この光をいかに綺麗に作って、どれぐらいの感度でカメラに認識させるか、によって写真の仕上がりが決まります。

 

だからカメラ自体の性能も大切なんだけど、結局それ以上にどうやって光を作って、カメラに取り込むかが重要になってきます。

その時に必要になってくるのが「ストロボ」なんです!

暗い所を明るく照らすもんでしょ?っていう感じだと思うんですけど、明るい所でもストロボって使うんですよ。上の写真は昼から夕方にかけての時間で別段暗いわけじゃないですけど、全部ストロボ使って光を作ってます。ストロボが無かったらこんな写真は撮れないんですよね~。

 

で、前置きが長くなったんですが、私の友人が企画してるこんなセミナーがあります!

 

https://koushiochi.wixsite.com/strobeseminar?fbclid=IwAR3KzvNdAJE4Ydb5VuIqwzrVqiAkFZuZDgEWdS0yX-t5AAYqJvzVV-69tek

笠岡市在住のプロカメラマン“ぱんぬ氏”が直接指導する

オフカメラストロボライティング写真撮影のスキルアップセミナー!

 

 

何やら難しそうですが、簡単に言えば「初心者でもストロボ使ってカッコいい写真が撮れるようになるセミナー」ですね。インスタ全盛期の今だからこそ、学んでおきたい知識に間違いなし!

 

このセミナーはストロボメーカー「GODOXゴドックス」の公認をもらっているセミナーだそうで、当日はゴドックスのストロボも使えるそうです!

私は残念ながら仕事で参加できないんですが、もしカメラに興味ある人、もっと写真が上手くなりたい人はセミナーに参加してみたらいいと思いますよ!企画しておられる方は真面目でめっちゃいい人ですから、変なセミナーには絶対にならないと面ます。私がお墨付きをしておきます(*'ω'*)b

 

興味のあられる方は上記のURLから問い合わせしてみてください♪

 

全くお寺と関係ない趣味の話でしたー!終わり!

 

講師のぱんぬさんの作品はここでいっぱい見れます★

↓↓↓↓↓

Pan-nu  studio  

この記事を書いている人 - WRITER -
龍谷大学文学部仏教学科卒業。本願寺派布教使。 広島県福山市にある浄土真宗本願寺派明石山崇興寺の十三世住職。二十七歳で結婚し現在2児の父。崇興寺が地域に愛されるお寺となれるよう日々精進しています。趣味はバンド活動と一眼カメラ。バンドではギターコーラスを担当。一眼カメラで撮った写真をInstagramにアップしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 広島県福山市のお寺 崇興寺 , 2018 All Rights Reserved.

Top