お気軽にお問い合わせください。

あけましておめでとうございます!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
龍谷大学文学部仏教学科卒業。本願寺派布教使。 広島県福山市にある浄土真宗本願寺派明石山崇興寺の十三世住職。二十七歳で結婚し現在2児の父。崇興寺が地域に愛されるお寺となれるよう日々精進しています。趣味はバンド活動と一眼カメラ。バンドではギターコーラスを担当。一眼カメラで撮った写真をInstagramにアップしてます。

 

あけましておめでとうございます!

謹んで新年のお祝辞を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸を念じ申し上げます。

 

 

大晦日は除夜の鐘を突着まして、多くの方がお参りしてくださり、盛大に新年を迎えることができました。また除夜の鐘のことはブログで公開したいと思います!

 

 

家族で餅つき大会

 

年末は母の実家に家族でおよばれしまして、餅つきをしてきました。私は仕事があったので、1時間ほど遅刻して行きました。既にもう3巡目になっていて、既にヘトヘト(笑)上の写真で突いているのは私の弟です。早速に私も参戦して突きましたが速攻で疲れが…。餅つきってかなりの重労働ですね…。

 

 

息子の淳心が「僕もつきたい!」と懇願するので、一緒につきました。「どうせできないだろう」と思っていましたが、案外息子が力を入れて突けることに成長を感じ、ジーンとしました。親ばかです(笑)

 

 

常にお兄ちゃんの真似をするのが、妹のいちこです。「あっし!あっし!(わたしも!わたしも!)」と懇願してきたので、一緒に突いきました。なにやら良く分かってはいないようですが、楽しそうでした。

 

 

突けた餅はすぐに丸めていきます。そして丸めながら食べて行きます。ここでは大根おろしと醤油で食べるのがスタンダードのようです。突きたての餅はすんごく美味しいー!みんなお腹いっぱいで大満足でした。

 

年末はこうして家族親族の時間が持てて良かったです。

今度はお寺で餅つき大会するぞー!

って思ってます。早く形にしたいぞ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
龍谷大学文学部仏教学科卒業。本願寺派布教使。 広島県福山市にある浄土真宗本願寺派明石山崇興寺の十三世住職。二十七歳で結婚し現在2児の父。崇興寺が地域に愛されるお寺となれるよう日々精進しています。趣味はバンド活動と一眼カメラ。バンドではギターコーラスを担当。一眼カメラで撮った写真をInstagramにアップしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 広島県福山市のお寺 崇興寺 , 2019 All Rights Reserved.

Top